各教材評価

家出のドリッピー(イングリッシュ・アドベンチャー)の評価 50点

更新日:

two star

10年ほど前は英語教材と言えばイングリッシュ・アドベンチャー、その中でも家出のドリッピーが大人気だったと記憶しています。現在では他の英語教材に押され、あまり広告等でも見なくなりましたが、中古市場では根強い人気があるようです。ほぼ全ての通販英語・英会話教材を経験した筆者がお伝えします。

プラス評価ポイント

楽しみながら学習できる

ストーリーはシドニーシェルダンの書き下ろし、朗読はオーソンウェルズで、CDを聞いていてワクワクするような作りになっています。CDは何度も繰り返して聴くものなので、こういうことは意外と大事です。

フレーズが平易

家出のドリッピーは初心者・初級者向けに作られた教材で、使われている単語は基本的なものが多く簡単です。実際ネイティブは日常会話で難しい単語はほとんど使いません。簡単な単語を組合せて話をします。

例えば、中学校で習う"arrive"という単語でさえ、ネイティブはかしこまった場以外では使いません。その代わりに"get to"というフレーズを好んで使います。

ですから家出のドリッピーで使われているフレーズを覚えていけば、ナチュラルな表現が身につきます。

マイナス評価ポイント

ストーリーの面白さは評価の分かれるところ

私は若かりし頃はシドニーシェルダンが大好きでした。シドニーシェルダンがストーリーを作っている英語教材なら楽しみながら英語が勉強できる!という思いがあって、家出のドリッピーを購入しました。

しかしながら、ストーリーに関しては期待はずれでした。決して面白くないわけではないのですが、シドニーシェルダンの持ち味とするスリリングさやあっと言わせる伏線のようなものはなく、子供向けのような印象です。初級向けということで語彙が限定されているので仕方のない面もあるのですが。

ちなみに私は家出のドリッピーの続き、初中級向けの「コインの冒険」も購入しました。こちらもストーリーとしてはあまり深みを感じられませんでした。

会話で使えるフレーズが少ない

これ、意外と落とし穴です。家出のドリッピーはあくまでストーリーのある本なので会話形式ではありません。もちろん登場人物のセリフは出てくるのですが、会話量としては少なめです。英会話教材として使いたい人は要注意です。

家出のドリッピーに向く人

英語アレルギーの人

英語を話せるようになりたいけど、とにかく苦手意識があるという方は家出のドリッピーのような楽しんでできる教材は選択肢としてありかなと思います。英語アレルギーがある方は同時にスピードラーニングの検討もお勧めします。

家出のドリッピーに向かない人

英会話の学習をしたい人

前述した通り、家出のドリッピーは物語なので会話部分よりストーリー部分が多くなっています。手っ取り早く英会話をマスターしたいという方には向きません。

家出のドリッピーの総合評価

楽しみながら学習できるというコンセプトはよいと思いますが、それほどストーリーに入り込めないこと、英会話ではないこと、それに対しての値段としては価値が見合わないことから厳し目の評価となっています。

家出のドリッピーと同じように冒険物のストーリーで楽しみながら勉強するなら、NHKから出ているリトル・チャロも候補となります。こちらは2000円程度のお値段です。ドリッピーと比べると20分の1くらいの値段で済みます。

最適レベル 初級から中級
総合点 50点(購入して後悔)
教材の質 ★★★★(5段階中4)
英語脳トレーニング ★★(5段階中2)
リスニングトレーニング ★★★(5段階中3)
スピーキングトレーニング ★(5段階中1)

家でのドリッピ―で英語を勉強しようと考えている人に代替案としてお勧めしたいのが、リクルートのスタディサプリEnglishです。

こちらは日常生活をテーマとしたドラマ仕立てのストーリーでとても楽しく学習ができます。英語の勉強には非日常のことよりも日常生活をテーマとしたもののほうが現実味があって適しています。

また発音チェックやディクテーション機能があり総合的に英語力を向上させることができます。スマホで勉強ができるのでスキマ時間を有効活用できます。

レベルも7段階から自由に選べるので自分にぴったり合ったコースでスタートすることができます。

それなのに価格はたったの月額980円!ランチ1回分の値段で英語学習がし放題です。7日間無料ですのでぜひお試し下さい。

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

また家出のドリッピーよりは少しレベルが高くなりますが、海外ドラマのような面白いストーリーで学習できるプライムイングリッシュもお勧めです。プライムイングリッシュはすべて会話形式なので英会話の習得には最適です。

英会話教材の最終手段【プライムイングリッシュ】

数十種類の中から厳選したお勧め英会話教材

数十種類の英語・英会話教材を自費購入し、調査研究した筆者が本当に掛け値なしにお勧めの教材をご紹介します。発売会社から商品提供をしてもらってレビューしていることは一切していません。全て自費で購入していますので、発売会社に考慮するようなレビューはしていません。公平・公正に行っています。

総合力№1 スタディサプリEnglish

商品名 スタディサプリEnglish
発売元 リクルート
価格 月額980円
商品内容 スマホアプリ
返品規定 7日間無料
対象者 初級者~初中級者向け
お勧め度
リスニング
スピーキング
特徴
  • ドラマ形式の飽きさせないストーリー
  • 英語レベルが7段階に分かれて自分の最適レベルで学習がスタートできる
  • 音声認識機能で自分の発音チェックができる
  • PCやスマホで学習ができる
  • ディクテーション機能でリスニング力が確実にアップ

さすがリクルートさんです。リスニング・スピーキングと隙がないです。ストーリーが抜群に楽しくて学習が苦になりません。お試し期間が7日間あり月額も980円と格安です。試してみない理由がありません。

あえて難を言えばストーリーの続きが気になって学習がおろそかになりがち・・・というところでしょうか。

リスニング教材№1. プライムイングリッシュ

プライムイングリッシュ
商品名 プライムイングリッシュ
発売元 株式会社ICE
価格 32,184円
商品内容 CD12枚、テキスト6冊
返品規定 14日間開封してもOK
対象者 初級者~初中級者向け
お勧め度
リスニング
スピーキング
特徴
  • 6人のキャラクターが織りなすドラマ形式の飽きさせないストーリー
  • 音声変化(リエゾン等)が本格的に学習できる唯一の英語教材
  • ゆっくりスピードでネイティブの発音が丸わかり
  • 3ステップスピーキングでスピーキング力をがっちりサポート

他の英会話教材を圧倒する教材です。フレーズがナチュラルであることはもちろんのこと、ドラマ仕立てで楽しく学習ができます。また、科学的・段階的にリスニングトレーニングとスピーキングトレーニングのメソッドが取り入れられていて、誰でも英語能力が上がる再現性の高い教材だと言えます。この内容でこの金額はかなり良心的です。

スピーキング№1教材 YouCanSpeak

最適レベル 初級から上級まで幅広い
総合点 80点(購入して満足度が高い)
教材の質 ★★★★★(5段階中5)
フレーズのナチュラルさ ★★★(5段階中3)
リスニングトレーニング ★★★(5段階中3)
スピーキングトレーニング ★★★★★(5段階中5)

徹底したアウトプットトレーニングで、このプログラムをきちんと実行すればほぼ間違いなく話せるようになるでしょう。 「頭では理解はできているのに、いざ話そうと思うと口からフレーズが出てこない」という人には一押しの英語教材です!総合得点は80点とプライムイングリッシュと比べると低めですが、スピーキングトレーニングに関しては圧倒的にナンバー1教材です。

-各教材評価
-

Copyright© 徹底比較!お勧めの英会話教材・リスニング教材ランキング , 2019 All Rights Reserved.